新宿にある口コミが良い耳鼻咽喉科 | 新宿 耳鼻咽喉科の口コミ

menu

新宿にある口コミが良い耳鼻咽喉科

新宿には駅周辺を含め、たくさんの耳鼻咽喉科があります。
新宿の耳鼻咽喉科は人気が高いことろが多く、口コミについてもさまざまなことが書かれています。
病院が新しくて良い、キレイで清潔感がある、スタッフの対応が良かった、待ち時間が少なかったなどの口コミを見かけることが多いです。
では、新宿の耳鼻咽喉科の口コミでよくあるものをあげながら、おすすめの病院についても見ていきましょう。

▼ 目次

新宿には大学病院が多いから安心!高度な医療が受けられる人気の耳鼻咽喉科

新宿には東京女子医大病院や慶應義塾大学病院、東京医科大学病院や東京山手メディカルセンターなどたくさんの大きな病院があります。
新宿にある大きな病院は診療科目が多いため、いろんな症状について病院で詳しく検査をしてもらうことが出来ます。
また、医療機器や設備なども整っていることで、いろんな病気を見つけやすく医師のレベルも高いため高度な治療を受けることも可能です。
こういった病院で耳鼻咽喉科にかかる人は、高度な医療が受けられるところが良いという口コミがあげられていることが多く、安心して治療を受けることができるとされています。

新宿にある新しい耳鼻咽喉科

新宿にある耳鼻咽喉科は比較的新しい病院が多い地域だと言われています。
耳鼻咽喉科でもっとも新しい病院は「南新宿クリニック 耳鼻科・小児科」で、平成25年にオープンしました。
こちらの病院では耳鼻咽喉科医が診療をしてくれ、小さなお子さんから年配の人まで診察をしてくれます。
得意とする医療はアレルギー性鼻炎やアレルギー性結膜炎、アトピー性皮膚炎や気管支喘息などで曜日によっては眼科専門医の診療を受けることも出来るため口コミでも人気があります。

新宿にあるキレイな耳鼻咽喉科

新宿でキレイな耳鼻咽喉科を探している場合は、「新宿西口 耳鼻いんこう科・形成外科」に行って見てはいかがでしょうか。
この耳鼻咽喉科はインターネットの口コミで待合室がとてもきれいだという投稿があげられています。
実際に、この病院のホームぺージから病院内の写真を見てみると、待合室には一人掛け用のソファーと椅子が並べられていて、とてもキレイだという印象を受けます。
また、大人数で座れるソファーやイスなどが用意されていないことで、利用しやすい病院だというイメージがあります。
さらに、この病院はキレイというだけでなく、スタッフの対応も良かったいう口コミが多いです。
病院内が混雑していても一人一人に気配りがあったそうです。
受付では丁寧に対応してくれ、女医さんや女性スタッフにとてもいい対応をしてもらえたことが嬉しかったと答える人が多いです。

待ち時間の少ない耳鼻咽喉科

病院に行くときに一番ネックになるのが病院の待ち時間です。
待ち時間がなければ、いつでも病院に行けるのにと思っている人も少なくありません。
そんな中、新宿にある耳鼻咽喉科では待ち時間がとても少ない病院もあります。
それは「新宿駅前クリニック」で、この病院は待ち時間が短いと口コミで話題になっています。
新宿駅前クリニックでは15台もの電子カルテが用意されていて、スムーズな受付が出来ることで待ち時間を短縮できるとされています。
このため、待合室で待っている患者さんも他の耳鼻咽喉科に比べて少ないですし、予約を入れておいても大幅に時間がズレてしまうこともないので、仕事の休憩中や仕事帰りなどでも十分に利用できるでしょう。

女性におすすめ女医さんがいる耳鼻咽喉科

女性が病院に行きたいと思うとき、女医さんのいる病院を探してしまうことってとても多いと思います。
新宿の耳鼻咽喉科では女医さんが診察をしてくれるところが複数あり、男性が苦手、男性医師だと症状や治療法などの相談も出来ないと思っている人におすすめです。
女医さんが診察してくれる耳鼻咽喉科は「ふたばクリニック」、「ユキクリニック耳鼻咽喉科」などです。
また、先ほどあげた新宿西口 耳鼻いんこう科・形成外科や、新宿駅前クリニックでも女医さんがいるので、女医さんに診察をしてほしいという場合は受付で申し出るようにしましょう。

結局どの耳鼻咽喉科がおすすめなの?

新宿にはたくさんの耳鼻咽喉科があるのですが、大学病院ではなく個人で行っているような病院を探したい場合は新宿西口 耳鼻いんこう科・形成外科や、新宿駅前クリニックがおすすめです。
新宿西口 耳鼻いんこう科・形成外科では耳や喉、鼻や口やめまいなどを治療してくれます。
また、新宿駅前クリニックでは耳鼻咽喉科だけでなく、内科や皮膚科、性感染症内科や泌尿器科などもある新宿の病院なのでおすすめですよ。
内科などを同じ病院にしておくことで、医師が患者さんの体調を把握しやすくなるのではないかと考えられます。
また、1つの病院でいろんな科にかかれば、複数の病院で薬を処方してもらう必要もないので安心して通院できるのではないかと考えられます。
新宿の皮膚科の病院はこちら

新着情報

新宿耳鼻科は臨月でも薬処方。

臨月でも薬は飲んで大丈夫?

妊娠して月日が経つと、だんだんとお腹も大きくなって臨月を迎えます。

そんな臨月は母体にも胎児にも負担をかけることが許されないため、体調不良になっても薬などは極力飲まないようにしている人が多いのではないでしょうか。

実際に臨月の場合は、病院も薬の処方を控えることが多いです。

お腹の中にいる胎児は母体よりもデリケートなため、ちょっとした薬でも影響を受ける可能性があり、中には発育などに影響するという意見まであります。

その限りではないものの、臨月の場合は薬を服用するのは避けた方が良いです。

臨月の場合はお腹の中の胎児のことを最優先に考えるようにしてください。

特に花粉症など、我慢できる症状であれば我慢するという方が良いかもしれません。

新宿耳鼻科は臨月でも薬処方。 の続きを読む

リンパの薬治療は新宿耳鼻科

リンパの薬治療

リンパは人間の身体の中でも重要な器官となっており、鼻や目や口などに影響します。

このリンパに症状が出てくると、風邪にも似た症状となる他、人によっては喉など身体の中まで症状が出てしまうことがあり、日常生活にも支障をきたすことがあります。

そんなリンパに関する治療においては、薬治療が一般的です。

炎症を起こしたりすることもあるため、薬で症状を抑えながら治療していくことが多く、人によっては薬での治療を始めてからすぐに症状が治まったという人もいますね。

あまり普段からリンパについては考えて行動している人も少ないですが、そこは自分の身体の中のことをしっかりと理解しておくことをおすすめします。

特にリンパはデリケートな部分なので、日常生活でも病気になることは多いです。

リンパの薬治療は新宿耳鼻科 の続きを読む

新宿耳鼻科の花粉症の薬と料金

花粉症治療の薬

花粉症治療は年々進化しており、薬の開発もさらに加速しています。
もともと花粉症は体質なども深く関係しており、最初から花粉症にならない体質の人もいれば、途中から花粉症になってしまう体質の人もいると言われています。

大切なのは花粉症の症状を抑えることであり、近年は薬が手放せない人も多いです。
ただ、花粉症は薬で治療することもできるのですが、なかなか簡単ではありません。
なぜなら花粉を体内に侵入させてしまえば、たちまち症状が出てしまうこともあるため。
そのため、薬というよりはまず花粉を体内に侵入させないようにすることが重要です。
毎年花粉のシーズンになるとマスクやサングラスを着用している人がいますが、それよりも衣服などに付着した花粉をどうにかするなど、日々の対策が必要です。
薬は耳鼻科や耳鼻咽喉科などで処方されるものの他、市販のものでも良いので常に常備し、その他は生活の中で花粉に触れないようにする工夫を続けてみてくださいね。
新宿耳鼻科の花粉症の薬と料金 の続きを読む

耳鼻科に相談するべき状況

耳が聞こえにくくなってしまった

耳鼻科への相談でよくあるのが、耳が聞こえにくくなってしまったという内容です。

実際に口コミなどを見てみても、こういった聴力の低下で相談する人は多いです。

人間の聴力というのは、老化とともに低下していくことが多いと言われています。

しかし、現代人はそれ以外の点で聴力が低下してしまうこともあります。

また、突発性難聴になることもあり、それらは疲労やストレスも原因だと言われるのです。

これらの診察に関しては、耳鼻科に相談してみないとわかりません。

その他、耳がつまったような感覚になって受診する人もいますね。

口コミを見てみると、自分に似た症状の人が見つかるかもしれません。

それによっては判断もまた違ってくるのではないでしょうか。

まずは専門知識と専門技術がある耳鼻科の専門医に相談してみることが重要です。

鼻がつまって何もできない

耳鼻科への相談で多いのが、鼻がつまってしまって困っているという内容です。

鼻というのは口以外の唯一の呼吸器官ということもあり、とても重要な役割があります。

しかし、人によっては口よりも呼吸を担っているので、その負担は大きいです。

例えば、鼻呼吸をしている人は花粉やハウスダストを吸い込みやすいですよね。

そうなってくると、当然ですがアレルギー反応を起こすことも多くなってしまいます。

鼻がつまるだけではなく、鼻水が出たりくしゃみが止まらなくなったりすることも。

それらの症状も耳鼻科に相談することができるので、そこはぜひ専門医に相談しましょう。

症状もそれぞれ違うのですが、専門の耳鼻科なら原因をしっかり把握できます。

鼻は他にも症状を引き起こすことがあるので、ぜひ上手に使ってみてください。

喉が痛くて生活が困る

耳鼻科というより耳鼻咽喉科への相談としては、喉が痛いという内容もあります。

喉はとてもデリケートな器官となっていて、乾燥などにもとても弱いです。

また、炎症を起こすことも多い器官なので、しっかりとした治療が必要となります。

耳鼻咽喉科ではそれらの症状も診てくれるので、ぜひ相談してみてください。

その他、喉に違和感があるという時には、もしかしたら重篤な病気かもしれません。

精密な検査も必要となることがあるので、医師にしっかり治療してもらいましょう。

そこは自分が意識して受診しないとならないので、いつでも相談できる耳鼻咽喉科などがあると良いかもしれませんね。

まずは頼りになるかかりつけ医を見つけておきましょう。

耳鼻科で診てくれる症状

耳の症状

耳鼻科で診てくれる症状の中でも、メインとなるのが耳の症状です。

耳は日常生活でも毎日使うもので、実は相当多くの方が耳を酷使しています。

田舎であればその負担は少ないですが、都会だとその負担もかなり大きいです。

行き交う車などの騒音はもちろん、街中に溢れる騒音というのは耳にとっても危険です。

これらの音に関しては危機感を持っていない人も多いですが、聴力にも関係します。

例えば、ずっと騒音の中にいると耳が麻痺し、聴力も低下する傾向があります。

また、ストレスや疲労が耳に蓄積することによって、耳にも障害が出ることもあるのです。

代表的なものだと難聴などで、人によってはつまった感覚を覚えることもあります。

これらの耳の症状などに悩まされているのなら、専門の耳鼻科に相談してください。

耳鼻科で診てくれる症状 の続きを読む